現金化って違法?

HOME » 現金化って違法?

現金化って違法?

クレカ現金化の注意点

クレカの現金化は、基本的には行うべきではない行為です。
得をする事は無く、トラブルに巻き込まれるなどのリスクが高いため、大手の消費者金融を利用した方が良い場合もあります。
どうしてもクレカの現金化をせざるを得ない場合、注意点を意識しながらトラブル回避をし、安全に利用しましょう。
≫ 『クレカ現金化の注意点』

クレカ現金化は横領罪になる?

クレカ現金化が違法かグレーゾーンであるかは難しい問題です。
しかし、2011年にはキャッシュバック式でクレカの現金化を行っていた現金化業者が検挙されました。
出資法違反で検挙されており、これはクレカ現金化業者を貸金業者であると判断したということになります。
出資法で定められている金利を上回る違法な高金利で現金を貸し付けたとみなされたのです。
≫ 『クレカ現金化は横領罪になる?』

クレカの現金化はグレーゾーン

クレカの現金化を利用することは、違法行為ではありません。
しかし、これは現在のところ法律が定まっていないというだけであり、グレーゾーンであることは確かです。
利用者に対して違法性を問われたケースはありませんが、現金化業者が検挙されるというケースはありました。
≫ 『クレカの現金化はグレーゾーン』

クレカの現金化で逮捕者が出た?

クレカの現金化を行う際に、現金化という行為は違法ではないのかと心配になるという方も多いのではないでしょうか。
法律の解釈では、クレカの現金化自体は違法であると判断することは難しいとされているのです。
現在までに逮捕者が出ているのは現金化業者のみです。
逮捕された理由を見てみましょう。
≫ 『クレカの現金化で逮捕者が出た?』

クレカの現金化は違法?

クレカの現金化は、違法行為では無いものの「グレーゾーン」であるとされる行為です。
しかし、クレジットカード会社の利用規約では禁止事項とされています。
そのため、ショッピング枠を現金化目的で使用した場合にはカード停止となった後、退会処分となるケースも多いのです。
これらのペナルティでは、一括請求を受けることになります。
現金が足りなくなり、結果的にクレカの現金化以外の方法で借金を作る事にも繋がってしまうのです。
≫ 『クレカの現金化は違法?』